経済・政治・国際

2017年6月12日 (月)

詭計者集団からの仙種防衛

安倍晋三の派閥「清和政策研究会」のいわれ、出典は、東晋の元帝が詔で諸葛恢の統治を「政清人和(清廉な政治でおのずから人民を穏やかにした)」によるものだということだが、清和源氏と勘違いするかもしれんので、これはやめて「政人会」か「政清会」が良かったと考える。「清和会」は誰がきいても違和感を覚えるだろう。徳川家康と同様の「詭計者集団」にしかみえ~んよ。やめてもらいたい。わたしは秋田県では「伝の天皇」とみられている。……むむむむっ何?、誰もいってない……。気のせいか……。「神の遺伝子」が私の中に目覚めたというか、生きているというか、不可思議な力を有する存在として影響を及ぼしているのは知る者ぞ知るところでござろう。「神の遺伝子」とは「超霊力」といったらいいだろうか。これは「神の遺伝子」ではあるが、子々孫々、発動するしいわけでもないようだ。隔世的に、それは千年の時を経て覚醒するものなのかもしれない。片鱗でしかないだろうが、わたしというもんがなんなのか考えてもらうのはうれぴいかも。ともあれ、魔眼をぎらつかせ右往左往する輩が少なくない世の中で、蛍のような光を放つ存在でも「奇跡」に感じうるだろう。

2017年6月11日 (日)

詭計者集団

安倍晋三の派閥「清和政策研究会」のいわれ、出典は、東晋の元帝が詔で諸葛恢の統治を「政清人和(清廉な政治でおのずから人民を穏やかにした)」によるものだということだが、清和源氏と勘違いするかもしれんので、これはやめて「政人会」か「政清会」が良かったと考える。「清和会」は誰がきいても違和感を覚えるだろう。徳川家康と同様の「詭計者集団」にしかみえ~んよ。

2017年6月 9日 (金)

権力を取り締まる

権力者を取り締まるのは警察なのかマスコミなのか、市民団体なのか。

例えば総理大臣の不正、不祥事、犯罪などは誰がどうやって取り締まるのか。

マスコミに操られるような首相、マスコミに諂う首相では

悪事を暴くというのは困難だろう。特別検察官制度がないため権力は民意から遠ざかるだけであろん。■加計と森友の件は総理の権限なのか職権濫用なのか、なんなのか。

2017年6月 8日 (木)

小泉系の掃討を希望

所詮安倍晋三も小泉純一郎一派の飼い犬にすぎないのだろう。小池百合子、石原慎太郎、菅義偉等小泉系には終止符を打たなければ面白くない。とにかく小泉はテレビ朝日などのメディアの支援を受けていたのが如実にわかるだろう。以前にもいったようにテレビ朝日・秋高横校創価学会などは「打倒わし」をスローガンに命の炎を燃やしているくらいなのである。とにかく奴等はわしの営業妨害に一生懸命なのは誰にでもわかるだろう。なにかと口先だけで押し通すマスコミだが、残念ながら口先よりもお金の具合ですべてが透けて見えてしまうというものだ。口先で金を払ったつもりでいるのか?頭がおかしいとしかいいようがない。読売はとうとう墓穴を掘った。読売は加計学園の件で安倍晋三を擁護するために麻布高校(前川事務次官)を人格攻撃したが、これが致命的失態でなくてなんなのか。化けの皮が剥げちまって読売巨人軍の立つ瀬がなくなってしまったのがとっても嬉しい。ともあれマスコミはわしに挨拶もしないし、ましてや金も払わんのだから詐欺師と同じである。じゃ、よろしゅう。

2017年6月 6日 (火)

小泉系に終止符を

所詮安倍晋三も小泉純一郎一派の飼い犬にすぎないのだろう。小池百合子、石原慎太郎等小泉系には終止符を打たなければ面白くない。とにかく小泉はテレビ朝日などのメディアの支援を受けていたのが如実にわかるだろう。以前にもいったようにテレビ朝日・秋高横校創価学会などは「打倒わし」をスローガンに命の炎を燃やしているくらいなのである。とにかく奴等はわしの営業妨害に一生懸命なのは誰にでもわかるだろう。なにかと口先だけで押し通すマスコミだが、残念ながら口先よりもお金の具合ですべてが透けて見えてしまうというものだ。口先で金を払ったつもりでいるのか?頭がおかしいとしかいいようがない。読売はとうとう墓穴を掘った。読売は加計学園の件で安倍晋三を擁護するために麻布高校(前川事務次官)を人格攻撃したが、これが致命的失態でなくてなんなのか。化けの皮が剥げちまって読売巨人軍の立つ瀬がなくなってしまったのがとっても嬉しい。ともあれマスコミはわしに挨拶もしないし、ましてや金も払わんのだから詐欺師と同じである。じゃ、よろしゅう。

2017年5月21日 (日)

詰むや詰まざるや、安倍晋三問題

果たして、詰むや詰まざるや、安倍晋三問題。森友と加計に安倍晋三は何をしたのかひろく世間の関心を集めている。見事に詰ますことができるのか?それとも詰ますことができず逆転負けを喫するか?それとも千日手などにもちこんでうやむやにしてしまうのか?興味が尽きないところであろう。

2017年4月 2日 (日)

安倍晋三は辞めろ

世間を騒がせている責任をとって晋三安倍は辞めなければならない。これは私と闇の首魁との戦いじゃ。 安倍に私の名(権威・ブランド)にすがる資格があろうはずがない。全く面識もない者が(楽天とか読売なども)なんでぬけぬけとこの私に頼っているのか不明だが、もとはといえば小泉純一郎と小池百合子、石原慎太郎などの闇の首魁の傀儡とマスメディアの画策のよるものだろう。とにかくこの私に挨拶もしなければ金も払わないくせしてよくなりすますことができるもんだじぇ。じゃ、よろしゅう。

2017年3月30日 (木)

傀儡人間の罪

安倍晋三は森友学園とは関係ない。妻も私も関係があったら私は総理大臣を辞めなければならないと、テレビの前で公然と表明している。 な、な、なんと関係なくはないではないか、関係深すぎだじょー。長州人の言葉の重みはあるのか?吉田松陰の教えとはなんなのか? どうも闇の首魁にとって安倍晋三は傀儡として最適の人物なのではないか。闇の首魁はメディアを操作できるとなれば、政治を批判するメディアが政治権力も掌握するの自分を批判するようなもので、奇形構造は否めない。だからマスコミは安倍を守るだろう。森友が破産して収束するとしか思えない。■対立なき相態は、閉塞の渦を生ずるというほかはなく、対立なき相態は生々発展を妨げる。例えば会社なら強制吸収合併されたようなもので、待遇も悪くなりなりないがしろにされるようなものだろう。この対立なき相態は一般人にはわかりにくい。なぜなら闇の首魁の影をかんじないからである。いまのところ一方の極を私ひとりが引き受けて支えているようなもんだろ。

2017年3月29日 (水)

安倍晋三記念小学

安倍晋三は森友学園とは関係ない。妻も私も関係があったら私は総理大臣を辞めなければならないと、テレビの前で公然と表明している。 な、な、なんと関係なくはないではないか、関係深すぎだじょー。長州人の言葉の重みはあるのか?吉田松陰の教えとはなんなのか? どうも闇の首魁にとって安倍晋三は傀儡として最適の人物なのではないか。闇の首魁はメディアを操作できるとなれば、政治を批判するメディアが政治権力も掌握するの自分を批判するようなもので、奇形構造は否めない。だからマスコミは安倍を守るだろう。森友が破産して収束するとしか思えない。―― じゃ、よろしゅう。
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30