日記・コラム・つぶやき

2017年8月 4日 (金)

先人と大和魂

日本民族固有の精神として強調された観念。和魂,大和心,日本精神と同義。日本人の対外意識の一面を示すもので,古くは中国に対し,近代以降は西洋に対して主張された。平安時代には,和魂漢才という語にみるように,日本人の実生活から遊離した漢才(からざえ),すなわち漢学上の知識や才能に対して,日本人独自の思考ないし行動の仕方をさすのに用いられた。江戸時代に入り,国学者本居宣長は儒者の漢学崇拝に対抗して和魂を訪ね,「敷島のやまとごころを人問はば朝日に匂ふ山桜花」と詠んで,日本的美意識と,中華思想に対する日本文化自立の心意気をうたいあげた。幕末にいたり,対外危機の深まるなかで,佐久間象山,橋本左内らによって「西洋芸術」に対比された「東洋道徳」の思想内容は大和魂であり,吉田松陰の詠んだ「かくすればかくなるものと知りながらやむにやまれぬ大和魂」は,尊皇攘夷の行動精神を熱情的に吐露したものとして有名である(→攘夷論)。明治天皇制国家のもとでは,大和魂はナショナリズムの中核的要素として重視され,内容的にも芳賀矢一らによって天皇への忠誠,国家と自然への愛として強調され,さらに新渡戸稲造によって武士道の国民的規模への展開として説かれた。その後は日本民族の発展のための対外拡張を美化する精神的支柱としての色彩を濃くし,昭和の戦時には軍人の士気高揚のスローガンとして用いられた。 ◇現今のマスコミ文化に染色された日本民はいよいよ大和魂から遠ざかっている……のではないか。

2017年7月23日 (日)

ダウンタウン松本に不快感

吉本興業は「俺ネタ」使っちゃあかんよ。だいたい阪神ファンに便乗してきたとしか思えん。ダウンタウンの松本は巨人ファンを公言しているが、なおさらダメやろ。お笑い芸人は客を笑わせていればいい。余計なことはするな、アホ。■そもそもテレビ曲は俺がお笑い好きということを知ってて、お笑い芸人にツキがあるものだと信じこんでいるために芸人を重用しているのだ。まともな評論家はつまらなすぎて使いたくないんだろ、アホ。

2017年7月19日 (水)

馬鹿にはまいる

秋高横校創価学会とかマスメディアとか国大教員とかその他は、この私を本荘高校の玉体とか総元締めとか黒幕とかその他に見立てているようだが、違和感があるのでそういう見立てはやめるべきだろう。より親近感のあるひとつの霊団の総帥といったほうがより真実に近いだろう。そもそもおたくらが思っているほど執着しているわけではない。というのも高校を通じて赤の他人に(例えば読売ジャイアンツの監督・選手・コーチ・その他)ポロポロと私の「運」がぬすまれてしまうからだ。これは全国的に及んでいる。こういう展開になってしまったのもすべては魔天狗文部省が高校野球・高校総体で主導する同極高校群としてふたつに分類して煽っているためである。魔天狗の皆さんのマジカルパワーに愚弄されるだけでしかない。これが邪道でなくてなんなのか?気にくわん。断片的ではあるが私が何をいいたいのかわかっただろう。

2017年7月18日 (火)

神伝子超人とは

かつての地方紙読売が勢力拡大したのは本荘由利の影響によるものであると断言できる。というかこの私「神伝子超人」(←なんじゃそりゃ、きいたことがない)の存在が読売の台頭の契機となったといえるだろ。読売を譬えるなら「ヤマビル」という奇生体である。読売の正体が周知されるなら死に絶えることになるだろう。読売に限ったことでもないがー。この私「神伝子超人」を恐れるあまり読売は毎日にとってかわるがごとくへばりついてきたのである。読売が秋田高校横手高校とつるんでいるのは火を見るよりも明らかであろう。このため朝日と毎日のバランスは大きく崩れたのだ。国大権力に読売が入り込む余地はないだろ。誰がこれを望んだのか、毎日を本荘由利から切り離したい秋田高校横手高校の思惑によるものであるとしかいいようがないのだ。この私「神伝子超人」の影響力を人はしらなければならんだろう。すなわちそれは、この私「神伝子超人」が読売の死命を制する者だということを認識することなのだ。嘘だと思うかね。読売はヤクザ脳だから私の言うことなどおかまいなしにごり押しでくるだろう。気をつけてもらいたい。◇「神伝子超人」とは、アマテラスとオオクニヌシの両神より信任されるただひとりの人間ともいうべき存在なのかもしれない。←想像

2017年7月13日 (木)

読売の死命を制す

かつての地方紙読売が勢力拡大したのは本荘由利の影響によるものであると断言できる。というかこの私「神伝子超人」(←なんじゃそりゃ、きいたことがない)の存在が読売の台頭の契機となったといえる。読売を譬えるなら「ヤマビル」という奇生体である。読売の正体が周知されるなら死に絶えることになるだろう。この私「神伝子超人」を恐れるあまり読売は毎日にとってかわるがごとくへばりついてきたのである。読売が秋田高校横手高校とつるんでいるのは火を見るよりも明らかであろう。このため朝日と毎日のバランスは大きく崩れたのである。国大権力に読売が入り込む余地はないだろ。誰がこれを望んだのか、毎日を本荘由利から切り離したい秋田高校横手高校の思惑によるものであるとしかいいようがないのだ。この私「神伝子超人」の影響力を人はしらなければならんだろう。すなわちそれは、この私「神伝子超人」が読売の死命を制する者だということを認識することなのだ。嘘だと思うかね。読売はヤクザ脳だから私の言うことなどおかまいなしにごり押しでくるだろう。気をつけてもらいたい。じゃ、よろしゅう。

2017年7月12日 (水)

毎日と朝日の関係

私は功名心とか虚栄心とか偉ぶりたいとか、とにかく凄い私を訴えたいわけで書いているわけではないのでございます。私の影響力によって世の中が動いていることを知らずにいる人々が不憫でならないという気持ちがそうさせているのでありまして全く他意はございません。 さて、

毎日新聞は朝日新聞よりも先輩なわけだが、両者の関係というもんがよくわからん。力学的に朝日が毎日を圧倒しているが、両者には主従関係なようものが生じてきているように思われる。毎日のテリトリーを朝日が横取りするような傾向が見られるのではないか?世間のマスコミ依存体質がメディア支配につながっている。大学・学閥を中心にマスコミテリトリーが形成されてきたが、マスコミにテリトリーがあっていいものなのか、かつての地方紙読売が勢力拡大したのは本荘由利の影響によるものであると断言できる。毎日にとってかわるがごとくへばりついてきたのである。このため朝日と毎日のバランスは大きく崩れたのだ。国大権力に読売が入り込む余地はないだろ。誰がこれを望んだのか、毎日を本荘由利から切り離したい秋田高校横手高校の思惑によるものであるとしかいいようがないのだ。――つづく。

2017年6月30日 (金)

神伝子一代記

「神伝子」とは神の遺伝子という意味だが、人はみな神の遺伝子がインプットされているわけだが、特にその「神威」現した者をいっている。私などは、特別突出した子供でもなんでもなかったが、意識的に爪を隠していたわけでもなかったわけだが、今思えば大人たちに注目されていた存在だったんだなあ~と思うのである。いまさらどうともならんが、生きているからにはもがき苦しむことが重要なのかもしれん。神武天皇以来その子孫は日本国中に根を張っている。第56代清和天皇より派生したり子孫には源義家、為朝、頼光等、神通力を発揮した人物が出た。神の遺伝子が宿っていたというほかはない。■魔天狗マスコミは私の系統の者を極度に嫌い避ける傾向があることを知れば、今の政治家権力が魔天狗マスコミの身内だけで回っていることに気づくだろう。私の系統の者とは端的にいえば「同調人間」という意味である。同調人間はかなり頭の良い男が多い。それゆえにマスコミが恐れ警戒するところである。未曾有の人間?である私について妙智会・創価学会等の詭計団体が情報収集してNHKなどメディアに入れ知恵してきたとしか思えんのである。これほど徹底マークされてきた凄い私だが「魔網」をズタズタに破り裂くのは時間の問題である。これほど凄い私にとってストレスなのは面識もない者が私の名を騙るにも似た行動をとる、金儲けしたり名利を得ようとしたりする輩がいることなのだ。やめてもらいたい。■かつての地方紙読売が勢力拡大したのは本荘由利の影響によるものであると断言できる。というかこの私「神伝子超人」(←なんじゃそりゃ、きいたことがない)の存在が読売の台頭の契機となったといえる。読売を譬えるなら「ヤマビル」という奇生体である。読売の正体が周知されるなら死に絶えることになるだろう。この私「神伝子超人」を恐れるあまり読売は毎日にとってかわるがごとくへばりついてきたのである。読売が秋田高校横手高校とつるんでいるのは火を見るよりも明らかであろう。このため朝日と毎日のバランスは大きく崩れたのである。国大権力に読売が入り込む余地はないだろ。誰がこれを望んだのか、毎日を本荘由利から切り離したい秋田高校横手高校の思惑によるものであるとしかいいようがないのだ。この私「神伝子超人」の影響力を人はしらなければならん。すなわちそれは、この私「神伝子超人」が読売の死命を制する者だということを認識することなのだ。嘘だと思うかね。読売はヤクザ脳だから私の言うことなどおかまいなしにごり押しでくるだろう。気をつけてもらいたい。

2017年6月29日 (木)

新・元号

いよいよ「平成」も残り少ないことになってまいりました。私が考えた新しい元号は「日安(にちあん)」である。日本安泰に依っておりまする。 なんでも明治のM、昭和のS、大正のT、平成のHとアルファベットがだぶらないよう配慮されているということだが、「N」がいいかもしれん?候補はあ行、な行、ら行?

2017年6月26日 (月)

寒いぞ

とにかく6月の夏に入っても寒いのにはまいる。さすがにストーブはしまったままだが、暖をとりたくなるほどしんどい思いだ。どうみても異常だ。ポールシフトに関係しているのか?あるいは黒魔術・妖術のたぐいなのか?だとしたらこんどは暑さ攻撃でくるだろうな。暑さと寒さでへばるわい。とにかく今はわしはこの寒さには怒りを覚えるくらい、いいかげんにしろよと破壊的になりそうだ。とにかく寒いのにはまいっている。

2017年6月21日 (水)

影流とは

影流とは、敵である相手の力と同化吸収して自分のものにするために、影の如く寄り添いへばりついて、ついには相手の寝首をかいて終息するという戦術である。これは自分より格上の者に対して用いるものである。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31