日記・コラム・つぶやき

2017年10月17日 (火)

比較の罠

比較させて利を得る邪道――例えば安倍晋三と小池百合子だがいかにも敵対関係にあるかのごとくみせかけて、実際にはどちらも「小泉系」というレッテルが貼られている。マスコミ誘導の罠である。何が狙いかというと我輩がどちらかを贔屓にして肩入れしてもらいたいからそういうことをやっているのだ。けっして我輩の系統を主役にはしたくないからだ。この事情は徳川江戸時代から明治維新を通過してからもずっーーと続いている。徳川時代からこういう類例はひきもきらない。プロ野球の楽天・三木谷浩史とライブドア・堀江の仙台野球団決選など、とにかく敵の思い通りの画策に嵌まってしまうので注意が必要だ。尚、楽天イークルスが勝つ必要は全くない。面白くもなんともない。 じゃ、よろしゅう。

2017年10月13日 (金)

権益攻防戦埋没する正極高校群

安倍晋三と公明党の頭はどうなっているのか?加えてマスメディアは完全にいかれている。消費税(売り上げ税)は秋田ではこの私が考案したことになっている。財務官僚も私に権料を支払う義務がある。さらに憲法改正なども私が最初に言い出したのであり、それから動くようになったのである。これに厚かましくも乗っかってジラリして民衆を煽動する姿には我輩には悪魔にしか見えんのであーる。マスコミ読売・朝日・その他は我輩に挨拶するわけでもなくなれなれしく知ったかぶりして虎ノ威を借る狐に変身してボロ儲けしている姿を見ると我輩には悪魔にしか見えんのであーる。奴等にとって権益で正極高校群に主導権を渡すことは死ぬよりもつらいことであり、あの手この手で騙し騙し凌いでいるのが真実情である。 ■マスコミ特にテレビ局などは私の一字一句厳重にマークしているのは明らかである。私が使った漢字一字でさえ、連中はこれを使ってすり替えて分捕って消し去ってしまおうという魂胆なのであり私の字文にあやかろうというよりも悪意的なもんであろう。漢字一字にも言霊がある。言霊は命である。命は大事にするのが人の道というもんでござろう。だから私は造語を練って自分の言葉を生み出したりしているんだが、とりもなおさず世の中を善方向へ動かすのが目的である。

2017年10月 8日 (日)

ことばの命

【ことばの命】 マスコミや政治家は「刺客」とか「愚直」なんてことばが好きなようだ。特に安倍晋三と公明山口は、愚直に愚直に繰り返し強調するが、 その意味は正直なばかりで臨機応変の行動をとれないこと。また、そのさま。ばか正直。ということである。正直に正直にと言えばいいものを何を考えているのかわからん。バーカにされているようで不快感100%だ。■マスコミ特にテレビ局などは私の一字一句厳重にマークしているのは明らかである。私が使った漢字一字でさえ、連中はこれを使ってすり替えて消し潰してしまおうという魂胆なのであり私の字文にあやかろうというよりも悪意的なもんであろう。漢字一字にも言霊がある。言霊は命である。命は大事にするのが人の道というもんでござろう。だから私は造語を練って自分の言葉を生み出したりしているんだが、とりもなおさず世の中を善方向へ動かすのが目的である。じゃ、よろしゅう。

2017年9月 1日 (金)

幼稚な子供を利用するマスメディア

嘘かまことか、おれどんの子供がマスコミ芸能界に棲息しているとかいないとか。例えば老人は孫の元気をもらって自分も元気になることができるもんだ。ところがおれどんの場合はだ、子供におれどんの生気を吸い取られ?子供のほうがやたら元気になっていくような気がしてならんわけよ。その子供からマスコミ連中が元気をもらって盛んになっていくわけである。つまりおれどんは衰弱し子供を通じてマスコミ芸能界連中は元気盛大になるということなのだ。全くとんでもないことになっているんじゃないのか? 学校大好きのマスメディアは早くて中学あたりから二極化勢力の色が付き始めるからせいぜい小学生までが利用価値があるというところだろう。奴等はおれどんが怖いから高校は本荘陣営の反対側に引っ張りたいだろうよ。とにかくおれどんとは子供は一致してもらってはこまるようなツラをしているから、結局奴等のいいなりになりやすい境遇にもっていかれるのがオチである。とにかく小学生でもなんでもマスコミ芸能界で活躍するのは邪道だということがわかるだろう。「とにかくテレビ局はやめろといったら、やめろよ」じゃ、よろしゅう。

2017年8月 4日 (金)

先人と大和魂

日本民族固有の精神として強調された観念。和魂,大和心,日本精神と同義。日本人の対外意識の一面を示すもので,古くは中国に対し,近代以降は西洋に対して主張された。平安時代には,和魂漢才という語にみるように,日本人の実生活から遊離した漢才(からざえ),すなわち漢学上の知識や才能に対して,日本人独自の思考ないし行動の仕方をさすのに用いられた。江戸時代に入り,国学者本居宣長は儒者の漢学崇拝に対抗して和魂を訪ね,「敷島のやまとごころを人問はば朝日に匂ふ山桜花」と詠んで,日本的美意識と,中華思想に対する日本文化自立の心意気をうたいあげた。幕末にいたり,対外危機の深まるなかで,佐久間象山,橋本左内らによって「西洋芸術」に対比された「東洋道徳」の思想内容は大和魂であり,吉田松陰の詠んだ「かくすればかくなるものと知りながらやむにやまれぬ大和魂」は,尊皇攘夷の行動精神を熱情的に吐露したものとして有名である(→攘夷論)。明治天皇制国家のもとでは,大和魂はナショナリズムの中核的要素として重視され,内容的にも芳賀矢一らによって天皇への忠誠,国家と自然への愛として強調され,さらに新渡戸稲造によって武士道の国民的規模への展開として説かれた。その後は日本民族の発展のための対外拡張を美化する精神的支柱としての色彩を濃くし,昭和の戦時には軍人の士気高揚のスローガンとして用いられた。 ◇現今のマスコミ文化に染色された日本民はいよいよ大和魂から遠ざかっている……のではないか。

2017年7月23日 (日)

ダウンタウン松本に不快感

吉本興業は「俺ネタ」使っちゃあかんよ。だいたい阪神ファンに便乗してきたとしか思えん。ダウンタウンの松本は巨人ファンを公言しているが、なおさらダメやろ。お笑い芸人は客を笑わせていればいい。余計なことはするな、アホ。■そもそもテレビ曲は俺がお笑い好きということを知ってて、お笑い芸人にツキがあるものだと信じこんでいるために芸人を重用しているのだ。まともな評論家はつまらなすぎて使いたくないんだろ、アホ。

2017年7月19日 (水)

馬鹿にはまいる

秋高横校創価学会とかマスメディアとか国大教員とかその他は、この私を本荘高校の玉体とか総元締めとか黒幕とかその他に見立てているようだが、違和感があるのでそういう見立てはやめるべきだろう。より親近感のあるひとつの霊団の総帥といったほうがより真実に近いだろう。そもそもおたくらが思っているほど執着しているわけではない。というのも高校を通じて赤の他人に(例えば読売ジャイアンツの監督・選手・コーチ・その他)ポロポロと私の「運」がぬすまれてしまうからだ。これは全国的に及んでいる。こういう展開になってしまったのもすべては魔天狗文部省が高校野球・高校総体で主導する同極高校群としてふたつに分類して煽っているためである。魔天狗の皆さんのマジカルパワーに愚弄されるだけでしかない。これが邪道でなくてなんなのか?気にくわん。断片的ではあるが私が何をいいたいのかわかっただろう。

2017年7月18日 (火)

神伝子超人とは

かつての地方紙読売が勢力拡大したのは本荘由利の影響によるものであると断言できる。というかこの私「神伝子超人」(←なんじゃそりゃ、きいたことがない)の存在が読売の台頭の契機となったといえるだろ。読売を譬えるなら「ヤマビル」という奇生体である。読売の正体が周知されるなら死に絶えることになるだろう。読売に限ったことでもないがー。この私「神伝子超人」を恐れるあまり読売は毎日にとってかわるがごとくへばりついてきたのである。読売が秋田高校横手高校とつるんでいるのは火を見るよりも明らかであろう。このため朝日と毎日のバランスは大きく崩れたのだ。国大権力に読売が入り込む余地はないだろ。誰がこれを望んだのか、毎日を本荘由利から切り離したい秋田高校横手高校の思惑によるものであるとしかいいようがないのだ。この私「神伝子超人」の影響力を人はしらなければならんだろう。すなわちそれは、この私「神伝子超人」が読売の死命を制する者だということを認識することなのだ。嘘だと思うかね。読売はヤクザ脳だから私の言うことなどおかまいなしにごり押しでくるだろう。気をつけてもらいたい。◇「神伝子超人」とは、アマテラスとオオクニヌシの両神より信任されるただひとりの人間ともいうべき存在なのかもしれない。←想像

2017年7月13日 (木)

読売の死命を制す

かつての地方紙読売が勢力拡大したのは本荘由利の影響によるものであると断言できる。というかこの私「神伝子超人」(←なんじゃそりゃ、きいたことがない)の存在が読売の台頭の契機となったといえる。読売を譬えるなら「ヤマビル」という奇生体である。読売の正体が周知されるなら死に絶えることになるだろう。この私「神伝子超人」を恐れるあまり読売は毎日にとってかわるがごとくへばりついてきたのである。読売が秋田高校横手高校とつるんでいるのは火を見るよりも明らかであろう。このため朝日と毎日のバランスは大きく崩れたのである。国大権力に読売が入り込む余地はないだろ。誰がこれを望んだのか、毎日を本荘由利から切り離したい秋田高校横手高校の思惑によるものであるとしかいいようがないのだ。この私「神伝子超人」の影響力を人はしらなければならんだろう。すなわちそれは、この私「神伝子超人」が読売の死命を制する者だということを認識することなのだ。嘘だと思うかね。読売はヤクザ脳だから私の言うことなどおかまいなしにごり押しでくるだろう。気をつけてもらいたい。じゃ、よろしゅう。

2017年7月12日 (水)

毎日と朝日の関係

私は功名心とか虚栄心とか偉ぶりたいとか、とにかく凄い私を訴えたいわけで書いているわけではないのでございます。私の影響力によって世の中が動いていることを知らずにいる人々が不憫でならないという気持ちがそうさせているのでありまして全く他意はございません。 さて、

毎日新聞は朝日新聞よりも先輩なわけだが、両者の関係というもんがよくわからん。力学的に朝日が毎日を圧倒しているが、両者には主従関係なようものが生じてきているように思われる。毎日のテリトリーを朝日が横取りするような傾向が見られるのではないか?世間のマスコミ依存体質がメディア支配につながっている。大学・学閥を中心にマスコミテリトリーが形成されてきたが、マスコミにテリトリーがあっていいものなのか、かつての地方紙読売が勢力拡大したのは本荘由利の影響によるものであると断言できる。毎日にとってかわるがごとくへばりついてきたのである。このため朝日と毎日のバランスは大きく崩れたのだ。国大権力に読売が入り込む余地はないだろ。誰がこれを望んだのか、毎日を本荘由利から切り離したい秋田高校横手高校の思惑によるものであるとしかいいようがないのだ。――つづく。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31