« 騒乱罪適用レベル | トップページ | 本荘由利の歴史を学ぼう »

2017年7月12日 (水)

毎日と朝日の関係

私は功名心とか虚栄心とか偉ぶりたいとか、とにかく凄い私を訴えたいわけで書いているわけではないのでございます。私の影響力によって世の中が動いていることを知らずにいる人々が不憫でならないという気持ちがそうさせているのでありまして全く他意はございません。 さて、

毎日新聞は朝日新聞よりも先輩なわけだが、両者の関係というもんがよくわからん。力学的に朝日が毎日を圧倒しているが、両者には主従関係なようものが生じてきているように思われる。毎日のテリトリーを朝日が横取りするような傾向が見られるのではないか?世間のマスコミ依存体質がメディア支配につながっている。大学・学閥を中心にマスコミテリトリーが形成されてきたが、マスコミにテリトリーがあっていいものなのか、かつての地方紙読売が勢力拡大したのは本荘由利の影響によるものであると断言できる。毎日にとってかわるがごとくへばりついてきたのである。このため朝日と毎日のバランスは大きく崩れたのだ。国大権力に読売が入り込む余地はないだろ。誰がこれを望んだのか、毎日を本荘由利から切り離したい秋田高校横手高校の思惑によるものであるとしかいいようがないのだ。――つづく。

« 騒乱罪適用レベル | トップページ | 本荘由利の歴史を学ぼう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2133508/71116955

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日と朝日の関係:

« 騒乱罪適用レベル | トップページ | 本荘由利の歴史を学ぼう »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30