« 詭計者集団からの仙種防衛 | トップページ | ディフィカルトゴルフを考案 »

2017年6月12日 (月)

両手卓球を考案

我輩は、「両手卓球」なるもの考案したことを発表する。両手にラケットを持ってやる卓球でとにかく右でも左でも打ち返すことが できれば有利なわけで非常に脳にも良いと考えるのである。ポイントは必ず右左交互に使わなければならないということだ。右だけつかっているのでは意味がない。これほど面白い?スポーツを普及させないわけにはいかんだろう。 じゃ、よろしゅう。

« 詭計者集団からの仙種防衛 | トップページ | ディフィカルトゴルフを考案 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2133508/70836671

この記事へのトラックバック一覧です: 両手卓球を考案:

« 詭計者集団からの仙種防衛 | トップページ | ディフィカルトゴルフを考案 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31