« 逆鱗抵触ストーリーその2 | トップページ | 心からのお詫び »

2017年3月22日 (水)

逆鱗抵触ストーリーその1

「ボクのパパ、少年の頃から元巨人・松井秀喜のファンだったんだ。パパとはいっしょに暮らしていないけどパパ好きだから」寺田心「それに巨人はイカサマ賭博だからボクと同じだから……。ほかの三人といっしょにされたくないでしゅ。目標だった芦田愛菜より人気が出たし松田に人気とられたくないでしゅから」ひとりだけ読売ユニとは、どんだけ協調性がないチビ餓鬼に育てたんだ。寺田心は、フジテレビが読売の株を所有していないのに巨人の宣伝をしてしまったため、 日経株価が下落し、消費税引き上げにも悪影響を与えたのであった。

★違和感あり。 ひとりだけ読売ユニとは、協調性のない餓鬼に育てたもんだのう。 まともに仕事せんかーい!読売の番宣じゃないだろ。ギャランティー意識が高い餓鬼じゃなかったのか。びっくりぽんでんがな、チッチキチー。

■マスコミ芸能界という異臭空気の中で基礎工事のできてない子どもがズレたことをやっているようでは、将来奇病難病に罹ってもおかしくはない。


CM監督「こころ君は情けなく、弱く」
いいんでしゅか、ボク巨人ファンでしゅよ。↑↑↑


CM監督「いいんだよ、いいんだよ、私はヤクルトスワローズファンだからー。いいんだよ、いいんだよ、私は巨人は嫌いだから」

 


ボク本当に悔しいです。あの【偉大なるおっちゃん】の子供ではなかったので、マジで涙が出て泣けましゅ。

。ヤッター!ボクがメインだった大河ドラマ第17回放送が最低視聴率11%だ!ヤッタヤッタ、ヒトケタでなくて残念だけどとにかくうれし泣きでしゅ。大河ドラマ第31回放送はボクの最後の出演でリトルベンらしく放尿シーンがありました。視聴率は10.6%でした。そしてついにヒトケタを達成しましたでしゅ。テレビ朝日「遺留捜査第2話」が8.8%!フタケタいかなくてほっとしましたでしゅ。目標はフジテレビ「アワハウス」の4%を越えることでしゅ。「低視聴率子役」の名を不動のものにしたいでしゅ。ヒッヒヒヒヒー。

★子孫に吉田松陰を処刑させた人物になれて名誉でしゅ。秋高横校創価学会も安倍晋三も大感激大喜びでした。「郷土の偉人吉田松陰を死刑にしてくれた者の先祖役を見事にこなす寺田氏が気に入った。毎年花を見る会に招待してやるぞ、オシッコたらすなよ」と安倍晋三は寺田心が大好き~ナンデス。

« 逆鱗抵触ストーリーその2 | トップページ | 心からのお詫び »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2133508/70003953

この記事へのトラックバック一覧です: 逆鱗抵触ストーリーその1:

« 逆鱗抵触ストーリーその2 | トップページ | 心からのお詫び »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30