« 夢界伝 その2 | トップページ | マスコミ芸能界の深い闇 »

2016年7月 6日 (水)

テレビ局の欺瞞性

ぬぬぬぬぬぬぬ、ぬーばー!テレビを観ているとどうもわしの直径遺伝子男児らしき者は見当たらないようだ。
ひょっとして芸能界には存在しないのかもな。わしの思い過ごしだったら幸いだが――そもそもテレビ局は偽者が好きだからな。わしの直系遺伝子男児は使う気になれんだろ。先日夢にお告げ?があつたんだが、「オレの親父は3才のとき死んだ」と云ってきた。寺田心の霊なのかもしれん。事実確認してくれんか?とにかく芸人でも俳優でもこころと接触したら情報提供してくれんかい。甲斐性の無い奴ばっかりやのう。黒柳徹子とさんまも心の親父の話には一切触れることができなかったよな。なんとも情けない芸能人だ。「真偽」をはっきりさせるのがマスコミの仕事じゃないのか?企業から広告料をぶんどることばかりしか頭にないのか、営利団体化は禁忌だ。民衆はマスコミを信用しなくなった。そのためボランティアなど市民活動が盛んになってきた。じゃ、よろしゅう。

« 夢界伝 その2 | トップページ | マスコミ芸能界の深い闇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2133508/66368262

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ局の欺瞞性:

« 夢界伝 その2 | トップページ | マスコミ芸能界の深い闇 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31